忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
前蹴りのやり方とコツ
前蹴りは私の唯一得意といえる技でした。

前蹴りは、中足で相手の顔面や腹部を狙って繰り出す技です。基本的な技で基本の練習のときにも練習します。


(やり方)

膝を抱え込んで、まっすぐ直線的に突き出す。これだけ。

ポイントはスピードを最高速で保ち、突いて戻す、この動作を可能な限り早くやること。

また膝を抱え込むときに十分タメを作ること、放つときに腰をきかせることが上げられる。


このまっすぐというのが厄介なんですよね。

回し蹴りのように長いコースを回ってくるとガードがしやすいんですが、真正面から“ヌッ”と出てくるんですよ、前蹴りって。

だから、お互いいきり立っている組手中に出てくるとガードがしにくいんですよ。

ただ、相手の身体がしっかりしていたりすると、こっちが安定感を崩したりすることがあるので注意しましょう。

バランスを崩すと、一気に相手に攻められますからね・・・・。


でも、私はこの前蹴りが非常に得意でよく「お前の前蹴りは見えん」と言われていました。

おそらくそれは基本に忠実だったからでしょう。


人というものはどうしても体格などから癖がつきがちなんですが、私は直線的な動きが得意でまっすぐ打ち込めるんです。だから見えなかったんでしょうね。


ただ、相手にエルボーブロックされて親指を骨折したことがありますがwwwwwww
PR



前蹴りのやり方とコツ | Comments(0) | TrackBack(0) | 空手の蹴りに突いて

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 格闘技は空手、意識は暗殺者!♪ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]