忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
実力者はやっぱり違う!
空手の基礎の構えや技をこのブログでは情報として提供していますが、みなさんは達人という人や実力者の方たちと組み手をしたことがあるでしょうか。


私はしたことがあるんですが、その時に「達人とはこれほど遠いものか」と感じたものです。

私の道場の師範は極真空手五段の方でした。

その方がある日、組み手の稽古中に


「たまには俺もやるか!」


全員その場で凍りつきましたよ、ええ。


うちの師範は若いので、まだまだ現役としていける年齢だったのです。


今でこそ稽古を見守るというスタイルになっていますが、一昔前は道場生の組み手に混ざっていたらしいんです。

ここまではいいんです。一緒に組み手をして鍛えあうというのは大事なコミュニケーションですから。



問題は「たまに手加減ができなくなること」なのです。

師範曰く、「俺は高確率であばら骨を折る必殺の拳がある」とのことでしたが、たまに道場生が出した攻撃が顔にヒットした時などにそれが無意識のうちに発射されるそうですwwwwwww


それで師範が稽古に出ると必ず一人は骨折者が出るという話でした。


どんだけ~wwwwwww


その師範が「組み手、やろうか」と言ってきたのでみんな顔が青ざめていったんですよ。私なんかビビリですから、もう既に保険はいくら払ってもらえるんだろうかということを考えていました。



しかし、師範も年月とともに優しくなっていたようで、誰も傷つかず、無事に終わりました(笑)


私も組み手をさせていただきました。その組み手を経験して思ったのは「本当に強い人ってオーラが出るんだ」ということですね。


よく漫画とかで相手の殺気で周りの景色がゆがんで見えるみたいなシーンあるじゃないですか。


あれと同じで本当に「殺気」というものは実力者には宿るんだなと思いました。


今では私は空手の達人になることはありませんが、あのような達人が持つ独特の力強いオーラを出せるようになりたいものです(^^)


みなさんは達人目指して精進してくださいね♪応援しています!!

PR



実力者はやっぱり違う! | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 格闘技は空手、意識は暗殺者!♪ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]